MENU

自宅で出来る歯のホワイトニング♪

セルフホワイトニング

セルフホワイトニング

セルフケアで歯を白くしたい方に
ホワイトニング用歯磨き粉がオススメです!

 

一般的なよくある歯磨き粉とは違い、ホワイトニング用は歯の黄ばみや汚れなどを取り除く成分が配合されていて、毎日使用することによって自宅に居ながら歯のホワイトニングが出来ます。

 

ホワイトニング用歯磨き粉選びのポイント

 

研磨剤・発泡剤など余計なものが使われていないもの

セルフホワイトニング 歯のホワイトニングおすすめ歯磨き粉

一般的な歯磨き粉のように洗浄力が強く、強力な研磨剤や発泡剤を使用しているものは、歯を傷つけたり、エナメル質を剥がしてしまう恐れがあります。
エナメル質が剥がれると色素沈着が進行してしまうので、余計な研磨剤類は一切不使用タイプがオススメです。
通常、ホワイトニング用歯磨き粉では、研磨剤代わりに歯にやさしい成分などが使われています。

 

歯垢やステインを取り除く成分が使われているもの

セルフホワイトニング 歯のホワイトニングおすすめ歯磨き粉

白い歯を邪魔する歯垢やステインを除去出来ないと、いつまでもキレイな歯にすることが出来ません。それらの汚れが沈着することで黄ばみ、汚い印象になってしまいます。
たとえば、「ポリリン酸、ウルトラメタリン酸、スイカズラエキス」などの植物性洗浄成分は歯に余計な刺激を与えずに、しっかりと汚れを落とす力があります。同時に、汚れの付着を防ぐ効果にも期待出来ます。

 

有効成分がしっかり配合されているもの

セルフホワイトニング 歯のホワイトニングおすすめ歯磨き粉

ホワイトニングに効く有効成分が配合されていなければ、普通の歯磨き粉と同様にホワイトニング効果に期待出来ません。有効成分で代表的なのは2つあります。

 

「ポリリン酸」

これは安全性が高く、歯医者さんでもホワイトニング時に使っています。歯の表面の黄ばみや汚れ、ステインなどを取り除き、歯を強くコーティングする働きがあります。

「リンゴ酸」

歯の黄ばみや色素沈着を落とす効果があり、天然由来なら安全性も高いというメリットがあります。
それから、「ウルトラメタリン酸」と言って、ポリリン酸とリン酸を混合した特許成分にも注目。
『薬用トゥースメディカルホワイト』の独自成分であり、歯を白くする効果がポリリン酸に比べて3倍と言われています。

 

自宅でのホワイトニングにオススメ!歯磨き粉BEST3

 

セルフホワイトニング

薬用トゥースメディカルホワイトの特徴

薬用トゥースメディカルホワイトは、特許成分である「ウルトラメタリン酸」を配合した歯磨き粉です。自宅で本格的なホワイトニングケアが出来る優れもの!ホワイトニング用歯磨き粉としてもロングセラー商品で、審美歯科でも置いていることがあります。研磨剤や発泡剤は一切使用していません。25g入りで、朝晩の2回ケアしても約1ヶ月持つ内容量となっています。

販売価格 通常3,560円 2本セット5,690円
評価 評価5
備考

 

 

セルフホワイトニング

Blanica(ブラニカ)の特徴

Blanica(ブラニカ)は、ホワイトニング成分に「ポリリン酸」を使用した歯磨き粉です。

ポリリン酸の働きで、ステインや汚れ、黄ばみをしっかりと除去することが出来ます。
さらに、殺菌作用も持ち合わせているため、ホワイトニングしながら虫歯や口臭予防になります。
配合されているビタミンEの働きにより、歯茎ケアも同時進行で行えます。

販売価格 通常2,916円 定期購入2,624円
評価 評価4.5
備考

 

 

セルフホワイトニング

薬用PGホワイトニングProの特徴

薬用PGホワイトニングProは、特許取得の「分割ポリリン酸」を配合している液状タイプのホワイトニング歯磨き粉です。

特許成分がしっかりと歯の汚れを除去!
さらに、「ブルガリアローズ」配合によって、口臭予防にもなります。歯磨き粉は口内がスッキリし、抗酸化作用で細菌掃除にも。

販売価格 通常7,350円 定期購入:5,890円
評価 評価4
備考

 

自宅でホワイトニングのポイント

セルフホワイトニング

歯が白く美しい人は、それだけでも人に与える印象が良くなります。
一方で、黄ばみや汚れが沈着している方は不潔な印象があり、当人的にもコンプレックスに感じるのではないでしょうか。

 

歯医者さんなどでもホワイトニングすることが出来ますが、時間などの都合上、通うことが出来ないという方に自宅でのホワイトニングをオススメします。

自宅でホワイトニングするときのポイントをまとめてみました。

 

□歯磨きについて

食事をしてから30分〜1時間後に歯磨きをする

セルフホワイトニング 歯のホワイトニングおすすめ歯磨き粉

ご飯を食べてすぐに歯磨きをした方が汚れが取れるというイメージがありますが、実は30分から1時間は置いてから歯磨きをした方が効果的なのです!
食後は歯の表面のエナメル質が柔らかくなっているため、少し時間を置いた方が汚れを落としやすいと言われています。
食後30分くらい経過したら歯磨きタイムにし、朝食後と夕食後の1日2回は最低でも歯磨きをするようにしましょう。

歯ブラシは乾いた状態で使う

セルフホワイトニング 歯のホワイトニングおすすめ歯磨き粉

歯ブラシを濡らしてから歯磨き粉を乗せる方も多いと思いますが、実は歯ブラシは乾かしたまま使った方が汚れを落としやすくなると言います。
塗れたものに比べて有効成分が歯に乗りやすくなりますし、濡れることで泡立ちが良くなると歯磨きをした感覚が出てしまい、丁寧に磨く前にすすいでしまう原因にもなります。

過剰に歯磨きをしない

セルフホワイトニング 歯のホワイトニングおすすめ歯磨き粉

歯の汚れや口臭が気になる方は、頻繁に歯磨きをしたくなると思います。基本の朝晩の他に、昼食後や間食後、何かを食べたあとなど。
こまめに歯磨きをする分、汚れも落ちやすくなると思われますが、実際は過剰な歯磨きが歯の表面を傷つけて逆効果になることがあります。
基本的には1日2回でOKです。とくに、普通の歯磨き粉のように洗浄力が強いものは歯を刺激してしまいます。

 

食生活について

ホワイトニング効果に期待出来る食べ物を食事に取り入れる

セルフホワイトニング 歯のホワイトニングおすすめ歯磨き粉

ホワイトニング用歯磨き粉の有効成分でも、「リンゴ酸」があります。
リンゴ酸は汚れや黄ばみを落としてくれるので、リンゴなどのフルーツを食べることもホワイトニングケアにつながります。
他にも、チーズやヨーグルト、牛乳などの乳製品やナッツ類黄ばみ落としに効くと言われています。

自宅でホワイトニングするメリット

セルフホワイトニング 歯のホワイトニングおすすめ歯磨き粉

日本ではまだ普及していませんが、海外では自宅でホワイトニングするのが当たり前の国もあります。国によっては、なにより歯を大切にする文化の場所もあります。

 

そして近年は、日本でもじわじわと自宅でホワイトニングする方が増えつつあるようです。

 

自宅でホワイトニングすることは、たくさんのメリットがあります。
病院などでホワイトニングするよりも費用が抑えられることがひとつのポイントです。
歯医者さんで作るマウスピースを使う方法もありますが、マウスピースは一度作るとずっと使えるもので、それを踏まえると費用もそれほど高くはありません。大体初期費用で3万円程度です。

 

その他に、ホワイトニング用歯磨き粉を使う方法があります。

 

ホワイトニング用歯磨き粉は、有効成分が配合されているので、いつもの歯磨き習慣で歯磨き粉を変えるだけでも違いがあらわれます。
効果が出るまでに時間がかかるものの、病院に行く暇がない人に見られたくないなどの事情を抱えている人にとってたくさんメリットがあります。

セルフホワイトニング 歯のホワイトニングおすすめ歯磨き粉最新記事一覧

薬用トゥースメディカルホワイト
薬用トゥースメディカルホワイトは、ホワイトニング用歯磨き粉としてロングセラーの定番製品です。こちらの製品では特許取得の成分を配合していて、自宅でのホワイトニングケアを実現!「ウルトラメタリン酸EX」配...
Blanica(ブラニカ)
Blanica(ブラニカ)は、雑誌やラジオなどメディアでも紹介されている実績を持つホワイトニング用歯磨き粉です。ホワイトニングケアに有効な成分がたっぷりと配合されていて、いつもの歯磨き粉をこちらに切り...
薬用PGホワイトニングPro
薬用PGホワイトニングProは、液状のホワイトニング用歯磨き粉です。歯を白くする効果はもちろん、口臭が気になる方にもオススメの製品。ホワイトニングしながら口臭ケアもしたい方、必見!「短鎖分割ポリリン酸...
薬用オーラパール
薬用オーラパールは、製薬会社の全薬工業株式会社が販売している歯磨き粉です。歯を白くしたい!と意識し、歯磨き粉を探している方、必見です。多数の成分が複合的に働きかけて、洗浄だけでなく、歯周病や口臭対策な...
薬用パールホワイトProEX
薬用パールホワイトProEXは、デンタルホワイトが販売しているホワイトニング用製品です。リニューアルした同品には、2つの成分が追加されていてパワーアップ!2種類の追加成分でより効果的に!追加成分は「リ...
歯の黄ばみの原因について
毎日きちんと歯磨きしているはずなのに、歯が黄ばんでしまう…。それは一体なぜなのでしょう?歯磨きの方法が間違っていることもありますが、歯の黄ばみの原因自体が生活習慣にひそいんでるために、歯の黄ばみが沈着...
ホワイトニングにオススメの食べ物
コーヒーやチョコレート、カレー、ニンニクなど、特定の食べ物が歯の黄ばみの原因になる一方で、歯を白くする食べ物もあります。歯を黄ばみやすくする食べ物を控えて、白くする食べ物を取り入れると、より効果的にホ...
ホワイトニングの有効成分
カフェインやポリフェノール、硫黄などの成分は歯の黄ばみの原因になる成分ですが、逆に歯を白くする成分もあります。代表的なのが「ポリリン酸ナトリウム」です。ホワイトニング歯磨き粉によく使われている成分で、...
歯をキレイにする方法
歯の黄ばみを落とし、キレイにするためには歯医者さんなどでホワイトニングする方法もありますが、自宅でケアすることも出来ます。たとえば、「歯磨き粉」を変えるだけでも違います。一般的な歯磨き粉はホワイトニン...
ホワイトニング用歯磨き粉の選び方
今使っている歯磨きがごく普通のものでしたら、まずはホワイトニング用歯磨き粉に変えてみましょう。たったそれだけで、毎日の歯磨きで自然とホワイトニングすることが出来ます。ホワイトニング用歯磨き粉の種類も多...